一弓会は茨城県立下館第一高等学校弓道部OB会です

一弓会

茨城県立下館第一高等学校弓道部OB会
メインメニュー


リンク

広 告


一弓会のご案内



会  則 

第一章 総 則

第一条 名 称

本会は下館一高弓道部OB会と称す

第二条 目 的

本会は弓道部卒業生の親睦を図りまた下館一高弓道部への技術的経済的その他の援助を目的とする

第二章 会 員

第三条 会 員

本会は下館一高弓道部卒業生をもって構成する、また中途退部者の入会はこれを妨げない

第四条 名誉会員

弓道部顧問または弓道部顧問であったものを名誉会員とする
弓道部に援助を与えたものを総会で名誉会員とすることができる

第五条 会 費

第三条の会費は別に定める会費を会計役員に納入する

第六条 名 簿

会員、名誉会員の名簿を作成する

第三章 執行機関

第七条 員 数

本会の執行機関として会長一名副会長男女各一名、会計一名、書記一名を置く

第八条 選 出

執行機関各員の選出は総会で出席会員数の過半数を持ってする

第九条 任 期

執行機関の各員の任期は一年原則とし再選を妨げない

第十条 活 動

執行機関は本会の連絡、また活動の中心を総会の意志に従って行う
執行機関は前項の活動を総会に報告する

第十一条 会 長

会長は執行機関の代表者であり最高責任者である
他の執行役員が欠員した場合暫定的にそれを代行又は会員から指名することができる

第十二条 副会長

副会長は会長を補佐し必要あるときは代行する

第十三条 会 計

会計は本会の納入を扱い執行機関と協議して支出を行う

第十四条 書 記

書記は総会の際その議事録を作成する
書記は会員名簿を作成する

第四章 総 会

第十五条 総 会

本会の意思決定機関として総会をおく

第十六条 定時総会

定時総会は年一回三月の最終日曜日に開くことを原則とする

第十七条 臨時総会

七名以上の会員の要請で会長は臨時総会を開くことができる
前項の場合はその目的を示さなければならない

第十八条 承 諾

会長は執行機関の報告について出席会員の過半数において承認又は非承認を決定する
前項で非承認の場合それを受けた執行機関は次年度には選出されず非承認を示した会員の内から次年度の執行機関を選出する

第十九条 会則改正

会則の改正は出席会員の三分の二以上の賛成をもってする

第二十条 総会 総会は次年度活動の大要を決定する

第五章 連 絡

第二十一条 連絡方法

連絡は各卒業年度に一人主連絡係をおき会長がその各人に各人から全員に伝えるようにする
各学年の主連絡係は会長に連絡の結果の有無をしらせる


前のページ
一弓会の歩み 2000年代
コンテンツのトップ