一弓会は茨城県立下館第一高等学校弓道部OB会です

一弓会

茨城県立下館第一高等学校弓道部OB会
メインメニュー


リンク

広 告


一弓会ニュース : 国際弓道連盟が設立
投稿者: staff 投稿日時: 2006-5-3 11:33:09 (4216 ヒット)

5月2日、京都で国際弓道連盟が設立されました。
日本の武道でもマイナー系だった弓道がいよいよ国際的に認められたという感じですね

わが一弓会のメンバーにも国際的に活躍されている方がいますが、今後は世界の一弓会を目指してがんばりましょう!




引用:

「弓道」から「KYUDO」へ 来月2日、京で国際連盟設立

Photo
京都で国際連盟が設立される弓道。今後、世界で普及が進みそうだ(昨年5月3日の全日本大会、京都市左京区・京都市武道センター)
 
 伝統武道の一つである弓道の初の世界組織となる「国際弓道連盟」の設立総会が5月2日、京都市内で開催される。設立を受けて来年4月に日本武道館(東京)で国際大会を催すほか、2009年には第1回世界選手権を行う予定だ。日本の登録競技者約13万人に対して海外ではまだ約3000人と少ないが、連盟の発足で「キュウドウ」の世界への普及が進みそうだ。
 全日本弓道連盟によると、国際弓道連盟には日本をはじめ米国、ドイツ、フランスなど17カ国が参加する。日本連盟は20年ほど前から毎年、欧州や米国で弓道のセミナーを開くなど、海外での普及に地道に取り組んできた。宮崎県都城市で開いてきた国際大会の会議などで各国の競技団体を統括する世界組織の設立を望む声が高まり、発祥地で競技者人口も多い日本がリードする形で話がまとまった。事務局は東京の日本連盟内に併設する。
 京都では5月4、5の両日、京都御苑(京都市上京区)などで弓道の全日本大会が行われる。全国の弓道関係者らが一堂に会するのにあわせて設立総会を開催することになった。2日午後1時から京都市上京区のホテルで設立総会を開いた後、3日に祝賀会を行い、4日には総会に集まった海外の約50選手が弓道の腕前を披露する。
 京都府弓道連盟の中川慎之会長(69)は「京都は江戸時代から伝統の三十三間堂の通し矢が行われるなど、弓道とのかかわりは深く、その京都で国際連盟の発足総会が開かれるのは大変光栄だ。京都から全世界へと弓道が広がってほしい」と期待している。
(京都新聞) - 4月28日15時29分更新

印刷用ページ このニュースを友達に送る